吹屋


江戸時代後期から「ベンガラの町」として知られた
「吹屋」へ 行きました
2012年廃校になった「旧吹屋小学校」と
「八つ墓村」のロケに使われた「広兼邸」です 

画像にマウスをおいて下さい



1


1


街並みは旧街道沿いに
ベンガラ挌子に赤銅色の石州瓦の商家 町屋が並んでいます

サムネイルにマウスを置いて下さい


<
<■説明文1■
<<<<<<<

Sakuraさんにソースをお借りしました


1


1


画像にマウスをおいて下さい



1


1


安藤忠雄設計の 流水の庭がある 成羽美術館です
倉敷の大原美術館の絵画を収集したことでも有名な
成羽出身の洋画家 児島虎次郎の絵画を中心に展示してあります

画像にマウスオン→クリックして下さい




スポンサーサイト
お出かけ | コメント(10) | トラックバック(1) | 2012/11/09 22:46
コメント
おはようございます♪♪
江戸時代後期から「ベンガラの町」として知られた「吹屋」、・・・・・・。
居ながらにして、珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。
本当に、・・・・・・。

昨日も、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、、深謝、深謝です。
おはようございます♫
maoさま
江戸時代後期から「ベンガラの町」として知られた
「吹屋」へ 行かれたのね~

2012年廃校になった「旧吹屋小学校」ですか?
そう・・・
「八つ墓村」のロケに使われた「広兼邸」ですか?
黄色のコスモスかな、ジュウガツザクラかな?
 
成羽美術館は素敵な建物ですね~

こんにちは
ベンガラ格子と石州瓦の赤褐色
素敵な町並みを歩いてきましたね
画像をみているとちょっと昔に戻れた気分になります。
どの画像も興味深く拝見させていただきました。
有難うございました。
siawasekunさまへ
siawaswkunさまに
楽しんでいただいてとても嬉しいです
吹屋は銅鉱山として発展しましたが
江戸時代からベンガラを産出するようになりました
ご訪問ありがとうございました
啓さまへ
ベンガラ色の建物の並ぶ吹屋の街並みは
国の重要建物保存地区になっています
道端には黄色のコスモスが咲いていたり
藁屋根の家があったり・・・
どこか懐かしい雰囲気でした
ご覧いただきまして
ありがとうございました
yuuさまへ
ベンガラ色の建物の並ぶ吹屋の街並みは
町はずれに藁屋根の家があったり・・・
どこか懐かしい雰囲気で
江戸時代にタイムスリップしたようでした
ご覧いただきまして
ありがとうございました
べんがら格子
吹屋はべんがら格子のある
落ち着いたところですね
晩秋の一日、こんな所をゆっくり散策してみたいです
荷車のある風景もいいですね
安藤忠雄設計の成羽美術館、さすがって感じですね
いつも、珍しい風景
懐かしい風景
楽しんで見せてもらっています
こんにちは~♪
「べんがらの町」吹屋と広兼邸・・
旧街道沿いにある街並み~まるで時代劇にでてきそうな・・
素敵なところを紹介してくださって有り難うございます。
成羽美術館も大勢の方が訪れているようですね。
sakkoさまへ
吹屋は私が初めてのブログにUPしたところです
UPしたお店はなくなっていましたが・・・
とても懐かしく 興味深く散策しました
成羽美術館は外観は普通ですが
中に入ってビックリでした
ご覧いただきまして
ありがとうございました
suitopiさまへ
ベンガラ色の建物の並ぶ吹屋の街並みは
どこか懐かしい雰囲気で
江戸時代にタイムスリップしたようでしたよ
ご覧いただきまして
ありがとうございました

管理者のみに表示
トラックバック
江戸時代後期から「ベンガラの町」として知られた「吹屋」へ 行きました2012年廃校になった「旧吹屋小学
« 縮景園 | HOME | 花展 »